読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温度感のある景色

自分のために書きます。

脳と脊髄

ついに崩壊した

年内であることが悔しいね。でもまあ「気づき=有り難い」の公式かな。

 

 

この前読んだ本に書いてあった

人が歩くとき、脳は”歩け”って信号しか発さない

その信号を脊髄がうけて右足左足を交互に動かす のだそうです。

 

最近の私は

わざわざ「右足出して左足出してかかとで踏んでつま先で蹴って膝のばして...」って頭で考えてなおしているみたいなことだよなあって。

 

全部やりたいの気持ちと全部やめたいの気持ちが一緒になっていて。

 

好きな人たちに好かれる自分が好きでそれのために頑張る自分が好きで頭ばっかり使って一生懸命言語化する自分が好きで

それでなんとなく自分を好きになったような感じになって。

 

全然違うのに。

 

また同じ繰り返しになることをどこかで分かっていたのかな

だから足りないもののために新しいことを始めて

また足りないものができてそしたら新しい事を始めて の繰り返し

 

 

現実は見たくなくて

目を塞ぐしかなかった。

 

全ての電源を切って、オフラインにして、

それで逃げれた気になっている私。

 

人と信頼関係を築けないのです。

表面だけ、会っている時だけは良い顔できるんだけどね。

わーってなりそうになったら逃げる。音信不通になる。

 

 

ふふふん

 

つづく