読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温度感のある景色

自分のために書きます。

大人の女性には必要不可欠よね

余裕がない。

 

これが価値観が生まれたということなのかもわからないし

ホルモンバランスかなんかが乱れているだけなのかもしれないけれど

普通に質のいい睡眠が足りていないのかな

余裕がない。

 

まあ忙しいのかな?

 

異質物に対する寛容さが無い気がする。

異質物というか自分とは違うもの つまりほとんど全ての物事や人に対して。

寛容さに欠けている気がする。

 

でも、この前の春、出会う人出会う人みんな自分よりもすごく見えて、自分の小ささ無力さ未熟さしかなかったあの時。

聞く言葉全て吸収して、その矛盾や誤差だけで頭がいっぱいになっていた。

いやその時はいっぱいいっぱいな感じはしていなかったけれど、でも消化できない感覚が沢山あったような気がしている。

 

それが今。

「それは違うだろ〜」って思うことが極端に増えた気がする。

自分がその事象に対して何か考えている場合も、そうでないときも、

「なんでそう考えたんだろ」っていう疑問が純粋なものではなくなっている気がする。

 

分かれ目な気がしていて、

ここで、「だってこうこうこうだから、こう考えた方がよくない?」って言い始めたら

なりたくなかった人になってしまうかなと。

 

自分の正しさ、考え、抱きしめて生活していたいな。

 

納得いく毎日なんてどこにもないから。

なんとか平均点50点に、たまに80点の日があって、と思えば-20点の日もあって、

だんだん65点平均になっていくんだ。

 

だから今は、90点出せる日をめざしてるの。

 

守らなければいけない約束、切り捨てられない縁を、

諦めないで