読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温度感のある景色

自分のために書きます。

私は2016年の7月にいたらしい

休学して、なにもせずただただお休みしたい。

お休みって何かすらよくわからない。

地方とか海外とか行ってしばらくそのままでいたい。

環境とかあんまり関係ない気がするけれど。

 

やりたいことは確かにあるような気がする。

純粋な好奇心、楽しそう〜って気持ち、それをやってる人への憧れ、いいなあって気持ち、かっこいいなあっていう眼差し、

かっこいい自分になれるかもしれないという希望、逃避、

人から認められる喜び、認めてほしいって気持ち、承認されたい気持ち、

自分は誰かから愛されるくらいの価値があるんだぞって気持ち、

価値がある人間でありたいという向上心に似た気持ち、等々

 

でも軟骨にピアスあけたのは

私はマジョリティから外れても生きていける

って思いたかっただけだなと思う。

ママ怒ってたよ(笑)

 

もともとの資質と、幼少期の教育と、経験してきた環境と、今ある刺激

 

 

やり直したくなんかない

後悔は今の自分が悔やむと起きてしまうことだから、悔やんだりしたら過去の自分がかわいそう。

 

未来はまだあるって気持ちが何よりも私の背中を包んでくれる気がする。

今描けるきらきらを一つずつ掴んでいこう。

内側のどろは少しずつ捨てていこう。