読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温度感のある景色

自分のために書きます。

一服中

 

瞳をみつめて、なにも感じられなかったときの、かなしみ

けむりが消えていく、自分の肺は満たされる、捨てられる灰

 

 

人を信じられない理由がわかった

私が裏切りつづけているから。

どんなことをしても、許してもらえるかどうか、愛してもらえるかどうか

試している

 

「遅刻して悪いと思わないの?」

 

ん〜

「 だってしてしまった時はもう切り替えるしかないし

相手の方が怒っているのに自分が悲しんでても仕方ないし 」

 

 

タレントの仕事は自分を研究しつくすこと。

可愛く見せる努力をすること。

 

求められたことをこなすのは当たり前

まずはそのクオリティを上げること、

その上でもっとやってほしいことはなんなのか、先回りすること。

 

裏方を学ぶのは裏方の気持ちを分かる出役になるためらしいよ。

 

 

「互いに認め合い、尊重し合う。強みをいかして働く」文化

920円の人と同じ仕事をしていてはだめ。

仕事をした上で、互いにフィードバックできるか

もっと良い場所にするために考える。

 

貢献度が見えやすい。

 

 

 上手くいかないことなんて山ほどあるんだけど、

それでも生きていける力をもうすこし。