読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温度感のある景色

自分のために書きます。

この本が文庫になる頃には私のこと忘れているでしょうね

その時はちゃんと思い出してくれるらしい。

記憶力いい人は大変だねえ

 

 

 

おとぎ話って言ったら言い過ぎだけど、

物語みたい!

事実は小説よりも奇なりってよく言ったものですね

 

「幸せな世界だ」

私は私の見たものだけが世界だから。

世界は社会より小さいから。

好きな人と好きな人が付き合っていることは幸せだ。

良い✖️良い は 良いに決まってる 。

 

今日、言葉づかいを褒められた時に”察し”ってなったの

言葉づかい言葉えらびを褒められることは一番嬉しいことなんだけど

ああこの人も私の見えない私を見ている と思って。

ああこれは失恋だわ 初めて 好きな人を好きじゃなくなる 出来事だって思った。

先に言わなかったから言い訳だけどね

 

 

 

 

 

 

 

 

寂しさというのか孤独というのか、そういうものを

全部自分のものだからって自分で持っておく人のことを私はずるいと思う。

いつそんな方法を覚えたの?

僕は普通ですみたいな顔すること、しんどい時もそれは自分の責任だってわかってしまうこと。

そりゃ痛みを無いことにするよりずっとずっといい。

でもそんな生き方ずるいじゃない

なんで傷付かないみたいなふりできるの 痛みに鈍感になれるの その麻酔は何が元なの?

 

 

あっっっっ 痛い。

痛い痛い痛い痛い 痛いよう誰か助けてよう なんで痛いんだろ 誰か・・・

 

 

どこが痛いかなんてわかりやしない。

でもだんだん、ほら、また、ここだよ。 またここか。

誰かにすぐ傷つけられたり、形を変えられたり、盗まれたり、なすりつけられたりする場所に

誰からもよく見える場所に、私のものだってわかるように、

置いておくのが私のチャレンジ。

 

 

いつか

誰かの分をもらってあげて、私の分もあげるんだ。

全部背負いやしないよ。少しずつおすそ分けだよ。

 

 

一人で持ってる人は強く見えるし、ずるいその哲学を、私が壊してやるんだから!って思う

間違ってることに気づけよ 私のルールに従えよ

って。

 

でも、まあ、大概、許してあげちゃうけどね

また私の何かが傷ついて変形するだけだから。

 

 

 

いい女ぶって、責めないし詰らないし、泣かないから

だから普通より長引いちゃうだろうね また。

 

 

それでもいいよ

さとみは愛されるべき女の子だし

ちゃんとヒールを履く女になるし

手首に消えない傷があるお子ちゃまだからね

 

 

 

私が好きになる女の子は必ずモテるし、私とは仲良くなれない。速度が速いから。

でも私の方が必ず若いから。

若いと何ができると思う?

その子がやりたがっている髪色にするね

きっとその子よりお金をかけて。

 

それで会いに行くからよろしく