読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温度感のある景色

自分のために書きます。

話すときと聞くとき

女子学生でよかったと思えた笑 女の子ほしいねって誘ってもらえるから。 志を語るときの聞いている人の目について。 ディスカッションであれ、飲み会であれ、みんなで話すときって会話のキャッチボールというより、バレーボールだと思っていて、 「とるよ〜…

質問と回答

理想の男性像聞かれて 「これといった理想はありませんが未来の自分が理想になるように努力しているつもりです」 ってめっちゃかっこいいなと思った。モデルの男の子。笑 それだけ〜 可愛くなりたいって思うだけでもう女の子はかわいいっていう話あるよね な…

目を開くときと閉じるとき

○○と●●って揃えたいんだけど難しいなあ もう いまね「これからなんて無くていい」って思って目をぎゅっと瞑ったの 今には何にも満足してないのに 未来に期待する派なのに。 その未来が自分の希望通りじゃなかったら嫌だなって。 我が儘なんだけどね。当たり…

見えてることと見えてないもの

やっぱ今年が終わるのすっごくこわい 新歓の時に感じた怖さと同じ部類の怖さだよね、質は変わったけど。 私が生きていない世界って今生きてるところにもある 簡単に言えば、招待来てたイベントだけど「いっかー」とか他の予定あるからとかで行かなかったとし…

選択と制約

”自分の人生だけど自分だけの人生じゃない。” 「自分って不幸だ」って思うときによく思い出すこと。 私は私が生まれてきた意味なんて最初は無かったと思ってます。 ただ私の生まれた世界と生まれなかった世界は決定的に違っていたとも思っていて。 私がやっ…

自分と誰か

ついこの前まで 自分が何でもなくて、自分と同じ仕事をこなす存在がいるなら、その人と「代替可能」である ことがすごく怖かったんです。 最近、というか毎日辛いことは何かしらある訳ですが、 その時の感情って「誰か助けて」と「頑張れ自分」なんですね。 …

分かることと分からないこと

まず、分かる事と分からない事があります。 分かる事の中には「分かる」のを分かっていることと、分からないけど「分かっている」事があります。 分からない事の中にも「分からない」のを分かっている事と、分からない事を分かっていない事があります。 では…

「ともだちになろう」と「ご飯行きましょう」

「ともだちになろう?」小学生までずっとこうやって声かけて友達つくってたの。大学生になってコミュニティが広がって、歳上ばかりに囲まれて、他の場所に行く度に新しい私が生まれる気がして、後輩気質な私はただただ楽しかった。同時に大学の人とは全く話…

目をつぶった時の自分が私の本体

体育の先生が言っていた。 思考がたくさんになってきて、 誰かに伝えたいって想いが増えてきて、 しかもfbに載せたいなあって。 でも長文載せても何にもならないからさ。 ブログに置いておこう!って思って。 続くか分からないけどね。 今日好きなものは明日…